未経験から塾講師として働くためのポイント

塾講師の仕事と情報塾講師はそれなりの学力があれば未経験でも採用されやすいですが、その分責任も重くなり、慣れないうちは予習に時間をとられ、とても大変です。
集団授業では教科により難易度が異なってきますので、得意な分野を活かしたほうがいいでしょう。
そして、その時間内はずっと喋っていることになります。
塾にもマニュアルがきっちりとあるところと、塾講師の自由な判断を任せてもらえるところがあります。
どちらがいいかは完全に個人の好みになってきますが、状況を判断しなければいけない仕事でもありますので、完全にマニュアルに頼るといったことはできないと考えていいでしょう。
また、個別指導の場合は特に親御さんとのコミュニケーションも必要となってきます。
親御さんは子供に勉学の向上を期待していますので、親御さんがどのような指導を望んでいるのかを把握することも大切です。
未経験で塾講師をしてみたいという人は、まず地域の情報や塾の特色を調べてから面接へ行くことをおすすめします。
地域によっては教育熱心な親御さんが集まっていたりすることもあります。
どのような地域のどういった特色の塾で講師をするかで負担ややりやすさも変わってきますので、しっかり調べることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>